作ったキャラクターに失敗も諦めて

オンラインでモンスターハンターというのはよく聞くタイトルで、試しに流行を知るべくして、やってみました。

 

最初に主人公を決めるわけですが、肌の色、髪の毛の色や形、目の形、インナーウェア、武器などをセレクトします。このときに、自分に似せようとして日本人っぽくしたわけですが、そうして完成したキャラクターには失敗したと思いました。

かっこわるかったからで、もうちょっとかっこよいハンサムなキャラクターにすればよかったかなと思いました。

 

しかし、最初に設定したキャラクターは変えることができないらしく、仕方なくプレイしていました。

ユーザーとして言えば、途中で変えられる設定があったほうが融通がきいてよいということです。