腹斜筋を鍛えてくびれを作る!

女性にとってウエストのくびれは、憧れですよね!
でも食事制限やウォーキングなどの運動をしても、なかなかくびれって作り難いものです・・・。
くびれは脂肪を落とすよりも、筋肉をつけて引き締めた方が出来やすいと言われているそうですよ。

 

お腹に筋肉をつけるといえば腹筋ですが、実は腹筋を100回毎日してもくびれは出来ないそうなんです!
くびれを作るにはお腹のワキにある「腹斜筋」という筋肉を鍛える事が大切と言われています。
腹斜筋を鍛える事で、体の側面が引き締められくびれが出来るんです(^▽^)/

 

腹斜筋を鍛えるトレーニングとして有名なのが、ツイスティングクランチです。
まず両ひざを立てて仰向けになり、両手を頭の後ろに置きます。

次に上体を起こしながらねじり、ひじとひざを近づけてゆっくりと戻します。
この動作を左右交互に10回を1セットとして2~3セット行うと、腹斜筋が効率よく鍛えられるんです。

 

実際に行ってみると以外ときついですが、夏に向けて腹斜筋を鍛えてくびれを作りましょう!